So-net無料ブログ作成
検索選択

清水寺、南禅寺の赤の世界。 [旅行]

その後は、知らぬ人は日本人にはいないはず、、、

清水寺へと行って参りました。。
少し見頃は過ぎてしまっていましたが、いつもの青々とした中の清水の舞台とはまたひと味違った見え方がしました。


歩くたび、ちょっとした小道などの風景も綺麗で、やはり何事も写真では伝えきれない!
現地へ行ってみるのが一番だと深く感じました。空気感や、臨場感も含めて感じることができるのが旅の醍醐味!だからやめられない。




image.jpegimage.jpeg

その後は、高台寺の紅葉ライトアップへと行ってまいりました。
率直な感想では、想像の方が上回ってしまっていた。見頃を少し過ぎていたのもあるし、個人的な意見としてライトアップの紅葉よりも太陽に照らされた陽に透ける紅葉の葉が好きということに気づきました。






image.jpegimage.jpeg

次の日は、南禅寺・永観堂に行ってまいりました。

南禅寺は、古代のローマの水道橋がお手本となった水路があり、水路と紅葉とのマッチングがとても綺麗。
なんとも言えないバランスですよね。
紅葉じゅうたんも素敵。。

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
永観堂も、一面が真っ赤な世界で本当に素晴らしかった。
赤の世界に慣れたという贅沢な経験をしました。。。







そして、お次は嵐山、渡月橋です。
とにかく自然が好きなので、山々が色とりどりに紅葉しているのを見ることができ、心が癒されました。
そして、保積峽駅まで電車に乗り行き、そこから嵯峨野トロッコ列車に乗りました。
このトロッコ列車のは、ずっと乗って見たかったのですが、想像よりもずっと素敵でした。
左右の山々の紅葉に囲まれて、乗車している時間は本当に幸せなひとときで、写真や動画などでは伝えきれないので、ぜひ現地に訪れて肌で感じて欲しいです。
そして次回は、船で川を渡ってみたいです。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg google_ad_client = "ca-pub-6585002232602095"; google_ad_slot = "1712995762"; google_ad_width = 728; google_ad_height = 90; 8eb15.jpeg" target="_blank">image.jpegimage.jpeg
今回初めて、京都の紅葉の時期に訪れたのですが、更に京都が好きになりました。
これからは毎年京都の紅葉を見に行こうと決めました!!!

みなさんも素敵な旅を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。